なんかぬるぬるする

自転車のことなど。あとは音楽とか漫画とか。twitterにもいます

また空いたけどグラブルのお話

グラブルって月末にSSRが当たりやすいフェスをやるんですね。

 

給料日後だからみんなが突っ込みやすいところにしてるんだと思います。

 

さて今回はGWと被るのもあってお得なキャンペェンが満載。

毎日10連ガチャが無料。

あとはクエストの消費スタミナ(AP)救援用のスタミナ(BP)が半額キャンペェン。

 

すごいですね。儲かってますね。

 

かつてのスクエアを彷彿とさせるとんでもない化け物に進化しましたね。

 

今回引けたSSR

 

・ドランク(水)

 超欲しかったやつ。先月なんか奇跡的にスツルム来たのでドランクも来て良かった。

 

・レフィーエ(土)

 カジノメダルを拾ってくるという、とんでもないサポートアビリティをもってる。

 頭のネジがぶっ飛んでるとしか思えない量を拾ってくることもあるらしいので

 レベル上げとかの時に連れて行こうと思いました。あと何気にカジノに貼りつく回数 が減らせるのはうれしい。

 

・フィーナ(風)

 よくわからん。マルチバトルの時にたまに見る「鬼滅なんたら」みたいなDQNか   ウェーイか、くらいのレベルの頭が弱そうなアビリティ持ってるやつだった。

 とりあえず育てても損はないかもしれない。というより風は全然いないので普通に

 メンバーに入れると思う。

 

ルシオ(光)

 ドランクと一緒でリミテッドキャラっていう、月末でしか引けないタイプのやつ。

 超強いらしい。けど僕の光は産廃なのでしばらくはレベルだけ上げてる状態で

 落ち着くと思う。

 

カリオストロ(土)

 CVが丹下桜ってだけですべてを凌駕してると思う。ただそんなに使い道はなさげ。

 サラと組ませると耐久力抜群の編成になるようです。

 

カリオストロ(闇)

 今回のイベントに合わせて追加されたキャラ。

 僕は闇も産廃なので使いどころがわからん。あと何よりも闇は

「背水編成」と呼ばれる「HPを低く保って爆発力をあげる」のがデフォなのに

 ダメージ受けたらたまにHP全回復とかいう

「どう考えても向いてない」スキルを持ってるので本格的に使い道がない気がする。

 

こうやって書いてみるとそこそこお迎えすることができまてますが

召喚石が一切来ませんでした。

 

キャラだけ来ても簡単に強くならないこのゲーム

 

またボチボチ石を集めていい召喚石がくるまで頑張ろうと思いました。

 

 

次の古戦場という団が頑張るイベントの有利属性は闇のようなので

早急に闇の武器を揃える必要があります。

 

がんばろ・・・

ちょっと空いたけどグラブル

もっぱらグラブル用のメモばかり

 

最近ケルベロスフェンリルの討伐がまたあってたので

 

最初は

「そのうち闇も強くなったりしないかな」

とかおもってケルベロスを一生懸命シバいてました。

 

ヘルウォードダガーの三凸一本

ケルベロスオーダーの無凸を一本確保してから

 

・・・フェンリルもシバくか

といきなり方向転換して

古戦場目前という状況にもかかわらず

エリクシールハーフを100本近く消費するという

暴挙に出ました。

 

本日終了なんですけど

 

グレイプニル:四凸一本

      :三凸一本

      :無凸一本

フィンブル :二凸一本

 

という状況まで頑張ってます。

驚くほどフィンブル落とさないんですね。

グレイプニルもマジで落ちない。

 

四凸のためのアニマとかも確保しながら

あわよくばフィンブルを三凸まではしたい、と考えております。

 

土が育ってればもうちょっと楽に周回できるんでしょうけど

僕の土はおもちゃみたいなもんなので・・・・

 

グレイプニルの四凸を二本、フィンブル三凸にすることができれば

 

四天メインで

グレイプニル :2

フィンブル  :1

オベロン   :1

玄武ハンマー :1

バハムート  :1

マグナ短剣  :2(3)

あとなんか  :(1)

 

とかで

カツオ*ヴァルナで

いい感じならないかな、とか妄想してます。

あとで計算機でも使ってみようと思います。

 

 

グラブルのやる気が出てきました

驚くほど鰻短剣が集まらずやる気ががくがく下がってたんですけど

武勲を突っ込むという荒業をかまして

先日のブログにも書いた水のマグナ構成になってきたこともあり

マグナを一応は確定流し、少し時間かければ四属性ソロまでできるようになったので

ちょっとやる気出てきました。

 

メインが水のせいということもあり

鬼門だったユグドラシルマグナは

 

・リミテッドロゼッタがきた

・知らんうちにティア銃がいっぱいあった

 

という奇跡もあり、ティアマグ三凸、アナト三凸もあるので

なんとかソロで処分できるようになってます。

 

残りの属性については

マグナ杖を2本持ってるのと四象刀を持ってはいます。

アグニスがあるのでマグナ編成よりも二手とか三手とかのものを集めた方が

強くなれるらしいですが、いかんせんキャラもおらんし何よりまた集めるのがだるい。

水がメインなので集めに行きやすいみたいですがめんどくさい。パス

 

武器は何も揃ってない。マグナ剣が2本とマグナ弓2本だけある。

キャラに関してはハレゼナとかハロユーステスとか

火力を出すための状況はあるというのもあって、

「水の次は土を鍛えよう!」

とか思ってた時期がありました。ハロユーステスのためにオクトーを獲ろうと思って

十天も刀を解放してる最中です。途中でストップしてます。とてもめんどくさい。パス

 

キャラだけはヴァンピィちゃんやオーキスちゃんがいるのでなんとなく戦っていける風になってます、が!

武器が全然ないよね。びっくりするくらいない。何も触ってない

 

論外。

 

全属性鍛えるのはシステム的に厳しいので絞っていくのが吉、ということで

水と一応、風だけは頑張ろうと思ってます。

 

火力をあげる準備のためにとうとうクラス4を視野に入れてるところです。

ジョブマスターピースはとりあえずハードルが低いと聞いた

ニルヴァーナを選択。

 

ウキウキでレプリカをカジノで得た鋼で三凸してレベルマックスにして

 

リビルドすっぞ!!

 

と意気込んだんですが共闘のアイテムが一切なく、ここで完全にストップ。

 

共闘自体全然やってないので半額になるのを待ってる所存であります。

 

ちなみに最初に取ろうと思っているクラス4は

短剣メインで使うなら、とおススメしてもらったので

ウォーロックです。

 

次にHLとかでも結構有用になるときいたセージでも取ろうかな、と考えてます。

 

これ書いてて思い出したんですが解放に必要な「証」が一日一個制限なので

今のうちからボチボチため込んでいこうと思います。

 

HLに関しては正直あんまり行きたくないんですよね・・・・強いし・・・・

 

しかし行くしかない・・・・・

ずっと放置してた

ブログ作ってることすら忘れてた。

せっかくなので最近ずっとやってるグラブルのメモでも残そうと思う。

 

ぼちぼちまったりで進めてるわけなんですけど

最近やっと水属性が現状だと完成の状態になったので

ここから先を考えていこうと思うのです。

 

現状としては

 

水四天:三凸(10)

玄武ハンマー:四凸(15)

鰻短剣:三凸(10)4本

鰻短剣:一凸(10)1本

鰻短剣:無凸(10)1本

バハムートノブオ:三凸(5)

オベロン:無凸(10)

 

という構成になってるので、まずは早急に鰻を全部三凸にするお仕事が待ってる。

そのあとは四凸のために頑張るしかない・・・・。先は長い

 

びっくりするくら鰻をしばいても短剣を落としてくれないので8割くらい武勲で交換してた。これからも交換するしかない気がする・・・オールドオベロンが手に入れば鰻と交換していくだろうからそれ考えると無暗に短剣と交換するのはどうなんだろう・・・とか悩んだりしてます。

奇跡が起きてオベロンは落ちたんだけどね・・・・

 

いつかヴァルナを自力で持ってこれたとき用にオベロン鍛えてみたけどどうなんだろう・・・・

 

水を頑張って育ててたんだけど知らないうちに風が

 

リミロゼ短剣:無凸(5)

覇王丸の刀:三凸(5)

ティア銃:無凸(10)4本

ティア銃:無凸(8)

ティア銃:無凸(5)

ティア銃:無凸(4)

バハムートノブオ:三凸(5)

 

と、いつのまにかそこそこ戦える子になってた。

これはとりあえず全部スキルを10にしていく感じで行く予定。

幸い、風の四天をつくらなくてもリミロゼダガーが同じような高価なのでこれはラッキーってことで・・・・

 

土と火に関しては完全に無視。いつか考えます。

光と闇は最初からなかったってことで・・・

 

入れた方がいいよーって武器があったら教えてください・・・・

ノープランぷらぷら号

自転車ぷらぷら旅
旅ってほどでもなくて30くらい?40㎞いったのかな??

いつも多摩湖の方に向かう感じを繰り返しておりますが

先週末は久しぶりに自転車に乗るってこともあって

適当にぶらぶらしながら所沢の方まで行ってみました。
(所沢にはいってないんですけどね・・・)

正確にいうと秋津までですね、しかも新秋津の方。

東久留米かの方からなんかよくわからないルートを使って
ウロチョロしたのであんまりルート的には覚えてない・・・

というか今年度の9月(9/26現在)って関東は
雨が降ってない日が2日しかなかったらしいですね。
あと一週間ありますけど一週間全部晴れても9日じゃないすか

しかも雨が降ってないってだけで別に晴れたわけでもないですからね。

自転車に乗るにはクソみたいな月でしたね・・・。

また久しぶりに多摩湖の周回の方にボチボチ通いだそうと思います。


なんだかんだで最近はまた乗れてませんでしたからね。
ぼちぼち頑張っていこうと思います。

放置してたけど帰ってきました:映画のお話「シン・ゴジラ」

庵野&樋口、両監督コンビによるシン・ゴジラ

遅ればせながら見てまいりました。

70点

 

くらいかなー。

庵野さんがやりたいことを樋口さんがやらせてあげてて良かったと思います。

 

よく前評判で「エヴァだった」ってのを聞いてましたけど

正直な話「エヴァがそもそも特撮だからな・・・」って思ってました。

 

実際見たら「やっぱりエヴァゴジラウルトラマンやな・・・」

ってなりました。

 

レジェゴジの続編が決まってるのもあって

東宝がクソみたいに重い腰を上げてくれたのはいいものの

製作期間が短すぎてしかも「総監督・脚本:庵野

という製作スタッフたちには地獄の罰ゲームみたいな苦行だったんじゃないかと

想像に難くないですけどすごくきれいにまとまってて驚きでした。

良くできた「ゴジラ」だったと思います。

 

微妙な点数にしたのは一応僕なりに理由があって

 

1:「シンゴジラ」ではあったけど「ゴジラ」ではなかったかな

2:「GODZZILA」あってこその「シンゴジラ

 

っていう二点が大きいです。

 

1に関してはやっぱり後追いになってるっていう不利要素、実際問題として一作目が相当に昔の作品ですしどうしても「オリジナル」と比べる形になってしまうのは申し訳ない点にはなります。

かなり意識して作ってあることは理解できます。冒頭から最後の総力戦に至る部分まで「オリジナル」に対するリスペクト、オマージュがふんだんに盛り込まれてました。

でもやっぱり初代ゴジラの「後追い」になってしまった感があって惜しい気持ちになったんですよ。演出面やちりばめ方は現代の作品という点をかんがみてもオリジナル以上のものがあったとは思ってます。が、ファンダメンタルな部分においてやはり超えることはない・・・というか超える気がなかったようにさえ感じました。

 

2に関しては個人的にかなり頭に来てる部分でもあるんですけど

シンゴジラの公開、興行収入の上昇、つまりみんなが観て「よかった!!」ってなってる中でどうしても

レジェンダリーピクチャーズ版GODZZILA

(レジェゴジ、ギャレゴジ)

 

GODZILLA ゴジラ[2014] Blu-ray2枚組
 

 

 

をダメだったっていう批評が出てきてるんですよね。

ゴジラは日本人が作らないとだめだ」みたいな

 

そりゃエメリッヒのゴジラ(ハリウッド一作目)はね・・・ゴジラの名を冠してるという点で落第ですけどね・・・ゴジラじゃなくて「ミューテーション」とかもっとシンプルに「ダイナソー」とかだったらディザスター系として60点はイケてると思ってます。「ゴジラとして」考えたら0点ですけどね・・・

 

レジェゴジに関しては「もはやゴジラは終わった」という風潮を吹き飛ばすに足る衝撃的なものだったと思うんですが僕だけだったんですかね。

ゴジラは特撮!」みたいな見方、考え方の人が多くいるのは理解してますけど

シンゴジラも最新技法のオンパレード。

 

そもそもレジェゴジがなかったらシンゴジラとか生まれてもいなかった可能性を考えると僕の中ではレジェゴジはそれだけで80点を超しています。

あとレジェゴジに関しては庵野さんと同じでギャレスエドワーズからあふれるオリジナルへのリスペクトを感じました。

さすがにオマージュや知識の深さを感じる部分は庵野さんに軍配が上がりまくりますけど、「リスペクトの度合い」という部分においては全く引けを取ってなかったんじゃないですかね。そのリスペクトから「本家を塗り替える」意志すらあったように思えます。

 

まぁグダグダ言ってますが上記の二点にあたる部分がシンゴジラの点数を微妙にした理由になります。

 

それでもなお「シンゴジラ」はゴジラとして一つのマイルストーンになりうる作品、だとも思っております。

 

庵野さんは本気でこれがやりたかったんだろうな。というのがガンガン伝わってきて

僕個人的にはエヴァ作らなくてもいいから次は「ウルトラQ」みたいな作品、もしくはウルトラQのリメイクを作ってくれないかなって思いました。

 

エヴァが気分がいいときに作ってくれたらいいんじゃないですかね・・・

エヴァファンにおこられそうだけど。。。。

 

 

ジャケ買い

心躍るワードですよね。ジャケ買い

一昔前はCDとかを買い漁るときの一つの手段として

重宝しておりました。ジャケ買い

先輩に勧められて聞きまくってたlittle barrieの1stなんですけど

当の本人はジャケット見て買ったらしいです。

 

WE ARE LITTLE BARRIE

WE ARE LITTLE BARRIE

 

 

確かにかっこいいジャケしてますね・・・。

やはり人を惹きつけるためにはまず第一印象というのも頷けます。

 

さてタイトルどおりなのですが先日漫画を買いまして

久々にジャケ買いをしたわけなんですよ。

その漫画がこちら

 

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)

かわうその自転車屋さん 1 (芳文社コミックス)

 

こやまけいこさんという方の

かわうその自転車屋さん

もう二年経ってるんですけど全然存在を知らなかったです。

 

急な話なんですがかわうそとかの動物好きなんですよ。

それに加えて趣味である自転車についての漫画。

 

好きなものに好きなものがくっついてるので

Buy it now!!

以外の選択肢がありませんでした。

 

個人的な主観にはなるんですけど一応感想というかレビューをば。

 

・登場キャラは全部動物なのでゆるい

・自転車に関してはかなり真面目に描いてある。

・表面と中身のギャップが結構すごい

・見た目に騙されるとたぶん読んでいて疲れるかもしれない

 

的な感じです。中身も結構凝って作ってあるうえに

絵柄もやわらかく良い感じだと思います。

ただ、

自転車に興味がない人も同じように感じるのけ???

ってな印象です。

 

正直な話でいうとそこらへんでやってる自転車漫画なんかよりも

何倍も真面目に自転車やってると思います。核になる部分に関しては

のりりん」に匹敵するレベルだと思う。

「自転車について」という部分に関してかなり深く掘り下げようとしてるので

初心者の人たちに「自転車ってこういうものですよー」というのを

かなり浸透させようとしてる印象があります。

 

ただ、そのせいもあって情報量が膨大になりがちなので

絵柄に対して文字数が多く感じる、というのはあります。

 

ネガティブな印象みたいになってますけど

気になる点なんてこんなもんですし、漫画は漫画なので

結構あっさり読んで理解を深めれちゃうのかな?なんても思います。

 

結論としては

もっと流行ってほしい。

 

最近のだと「弱虫ペダル

ちょっとさかのぼると「オーバードライブ」や「ツール!」、「かもめチャンス」、

伝説の「シャカリキ」などなど

どうしてもロードバイクの「レース」の部分に

スポットを当てたものが多くなりがちなので

終わっちゃったけど「のりりん」みたいな途中で競う部分がチラホラあるけど基本は

「みんなで自転車に乗ろう!」

「自転車に乗る、ということはどういうことか」

という部分にスポットを当てた

作品がもっと全面的に出てきてくれたらなって思ってます。

 

そんなわけで

 

かわうその自転車屋さん」

おススメです。ちなみに三巻まで出てます。

すごく推していこうと思います。

twitterでつぶやいたら作者の方にRTされました。

もっと広まっていけばよいなと思います。