読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかぬるぬるする

自転車のことなど。あとは音楽とか漫画とか。twitterにもいます

そうだeTapだ

 

タイトル通りなんですね。

 

すっかり忘れてたんですけどSRAMから

「eTap」

がでますね。

 

シマノ、カンパと立て続けに電動コンポを出して

「軽さ」

という点以外では完全に置いてけぼりを喰らっていたSRAMさん

 

自転車乗りの人には「SRAMシマノ、カンパニョーロ」といえば

三大コンポーネントメーカーとして有名なわけですけど

 

乗ってない人からしたらなんのこっちゃ??ってなりますよね。

軽く説明しますと

 

名前の通りですね。

 

コンポーネントと呼ばれる自転車のパーツ作ってるとこですね。

「自転車+コンポーネント+ホイール」

で自転車は構成されてますね。(細かく言えばハンドルとかステムとかあるけど・・)

 

その大事な構成部分であるうちの一つコンポーネントにおいて

世界三大メーカーとも呼ばれるうちの一つ。それがSRAMさんですね。

 

SRAMといえば

ダブルタップレバーというとりあえず他にない独特な機構だったり

これでもかというほど肉抜きされたスプロケットだったり

武骨な感じの見た目だったり

 

とりあえず好きな人は好きなブランドなわけなんですけど

最大のメリットはやはり

軽い

他の二つに比べるとやたらめったら軽いんですよね。

軽量バイクを組む人たちのお供なわけなんですね

前置き長かったですけどそんなSRAMがこのたび電動シフトを出すわけですね。

なんと他社と差別化を図るSRAMさん。

無線ですよ、無線。

ワイヤーや電線をつなぐ必要がないまさかの無線。

 

見た目がすっきりしてよい!

 

って思ってます。仕組み自体は詳しく書いてる人の記事を見てください。

 

あと実は無線化は昔Mavicが挑戦してポシャりました。

うまく軌道に乗るとよいですよね

 

 

ROTORもなんか油圧シフトとかやろうとしてるし

フレーム自体の規格だけではなくパーツの部分も乱立し始めてますね・・・・