読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんかぬるぬるする

自転車のことなど。あとは音楽とか漫画とか。twitterにもいます

いつもの多摩湖

ポタリング 自転車のこと

週末ごとのしゃかしゃか多摩湖サイクリング

武蔵境のスタート地点までは
お家から自走で余裕(10㎞くらい)なので
多摩湖自転車道を利用して多摩湖を目指す。
ってのが完全に恒例行事になってます。

人と乗ることが多いので
あんまり全力で踏むのを最近まったくと言っていいほど
やってなかったので
多摩湖一周全力疾走」
をちょっと頑張ってみました。

もうしない。きつい
ヒルクライムとかこれでは完全に無理な感じがしますね・・・

なんとか行けそうな気がするので
青梅の方を目指してみようかと思ってるんですけど
めんどくさがって

多摩湖でシャカシャカまったり漕ぎそうですね。


さてさて

今乗ってるザニアの感じが
なんとなくわかってきたので(あくまでなんとなく)
今後の自転車整備のためにも
所感だけつらつら留めておこうと思います。


GDRの自転車はもともとはやっぱり「メテオ」シリーズ
これの存在が圧倒的だったと思います。

ザニアに関してなんですけど
いろんな人がインプレで書いてるとおり
「全体的にどこにも達してない」感はあると思います。

ある一定の速度での伸びは脚質もあるでしょうけど
かなり癖があって力が抜けてるって言ってる人がいるのも
納得できるとこではあります。

僕は変な踏み方するタイプなので合ってました。よかった。

あと「無駄にやわらかい」とかいう意見も見ますけど
単純に乗ってる人の体重とパワーが強すぎて
しなりが戻ってきてないだけなんじゃないかな?とかは思いますね。

突き上げがひどいってのも見たんですけど僕は別に感じないので
出力が高いからじゃないか・・・??と思います。

 

ただやっぱり全体の性能バランスを考慮したとき

価格が高い(30万余裕で超す)

これに尽きると思います

いろんな人(ネガティブ要素の意見)が言ってある通り

「GDRが欲しい。ザニアが欲しい」

っていう明確な意識がある人以外には進めようがない

というしかないかなって感じます。


もともと乗ってたのが何回も書いてる気がしますが
僕の中で最高傑作の
cannondale caad9 2008(BB30じゃないやつ)

アルミだけどある程度の価格までのカーボンなんか

相手にならないレベルのフレーム性能。

そしてそんなに高くない。最高

これに乗ってたからあんまりカーボンとしての特性を
体感できてない感もあるんですけど(数年ぶりだし・・・)

かつてのc9は
・3T エルゴサムLTD
・トムソン 90㎜ステム
・トムソン シートポスト
・セライタリアフライトチタン

っていうパーツアッセンブルに
アルテグラ 6700
・フルクラムレーシングゼロ

だったので
今のザニアの

・FSAのよくわかんないハンドル
・KCNCのよくわかんないステム 120㎜
・FSAのなぜかSL-Kカーボン
・セライタリアフライト チタン(ここだけなぜか一緒になった)
・5800 105
・カンパニョーロ カムシンアシンメトリー

っていう構成であんまり違いを感じてないって部分では
フレームの性能がかなり良い感じに自分に合ってるのかな?

せめてホイールは剛性が高めのものに変えて
巡航がどれくらい変わるかは確かめたいけど
もうちょっと先になるかなーって感じです。

乗ってて一番気になってる点は
BB86(圧入式)によってもたらされる
ボトムブラケットっていうかクランク部分の軋みですからね。
割れることはないと思うけどあんまり精神衛生上よろしくない



もっと本格的なクライムをするようになると
また感覚的な部分で気になるところが出てくるのかなー
なんて考えてます。

今の状態で計ったことないんですけど
たぶんc9よりザニアの方が重い気がするんですよね。
たしかc9を最後にはかった時7.7㎏位だったと思うんですけど
たぶんザニアは体感として8.4㎏くらいある感じがします。

乗ってる時の重量にはかなり敏感に反応するタイプではあるので(乗り味とかはわからない)
もしこれでc9と同等レベルの重さであれば
フレームとパーツアッセンブルが全体的にもったりしてる
ってことになりそうなので

重量はちょっと一回真面目に計ってみた方がよいかもしれないですね。



もしこのブログ見た方で多摩湖行ったときに
ザニア乗ってゼーハーいってる人間見たら
それたぶん僕なので
スルーしてください(@_@;)